ビタブリッドC ニベア 口コミ

ビタブリッドCとニベアが最強という口コミについて!

ビタブリッドCフェイスやビタブリッドCスキンとニベア青缶との相性が抜群で話題になっているのを知っていますか?
3万円以上するあの超高級クリームを、誰もが知っているニベアクリームで代替するという驚きのプチプラテクニックが口コミで広がっているとか。
コレが本当ならめちゃくちゃお得ですよね!

ニベアと「ドゥ・ラ・メール」がそっくり!?


ドゥ・ラ・メール」という海外セレブや芸能人が愛用している超高級クリームをご存知ですか?
60mlで36,000円というびっくりするお値段ですが、世界中のセレブたちに愛されている商品。
対して、ニベア。
こちらも、花王が販売する日本ではおなじみの保湿クリームです。
でも価格は56gで300円。プチプラ!圧倒的価格差

価格では似ても似つかないのですが、何が似ているかというと成分がそっくりなんです。

本当にそうなのでしょうか?

ニベアの成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

ドゥ・ラ・メールの成分

水、ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール、香料、クエン酸、ステアリン酸Mg、パンテノール、安息香酸Na、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン

こ…これは…!たしかに似ている!?
成分表記は配合率が高いものから記載するというルールがあるので、成分はおろか、配合率においても似ていると言わざるをえません。

大きな違いといえば、褐藻エキスやビタミン類の成分がドゥ・ラ・メールには含まれている、ということでしょうか。

ビタミン………そうです。
カンの良い方はお気づきでしょうが、ビタミンといえばビタブリッドCフェイス・スキンということです。

ビタミンはビタブリッドCで補う!


リッチな成分としてニベアの成分に足りないものはビタミン、ということがおわかりいただけたかと思います。
そこで登場するのが、ビタブリッドC
ビタブリッドCフェイス・スキンでは、ビタミンCはもちろんのこと肌に必要な他のビタミン類も含まれています。
そしてビタミンの吸収においては、ビタブリッドCが得意とするところです。

つまり、ビタブリッドCのビタミンと、ニベアの保湿力でタッグを組み、超高級クリームを打倒しようというわけです。
コレに気づいた人は天才ですね!

最強タッグは本当だった!


ニベアとビタブリッドCのタッグは、成分としても理論的にも正しかったようです。

最後にひとつ、実際に使っていくときのプチテクニックをお伝えします。
ニベアと混ぜて使った場合に、ニベアのベタつきが気になったりする方もいるでしょう。
その場合は、仕上げにベビーパウダーを使うといいです。
就寝時に枕が汚れてしまうこともなくなるので快適ですよ。

ビタブリッドCフェイスやスキンはお試しキャンペーン中なので、ニベアクリームと合わせても 2,000円以内で3万円超えのスキンケアを体験できてしまいます。
これはもう、試さない訳にはいかないでしょう!

 

サイトマップ